マメハルがやってみるブログ

無職が「得意」を活かしてフリーランスを目指すよ!

MENU

イラストを公募(コンテスト・コンペ)に応募しまくって分かったこと

 こんにちは。無職のアラサー女マメハルです。

 

イラストでお金を稼ぎたいという方で、公募(コンテスト・コンペ)に応募したことがあるという方は多いんじゃないかと思います。

 

私もたぶん4~5年くらい、暇を見つけては公募用のイラストを作成。応募しまくっていました。

 

確かにイラストでお金稼ぐというと、公募に応募するってイメージあるわよね。でも実際稼げるの?

目次

イラスト公募情報

私はゆるキャラの作成を主に応募してたんですが、だいたい次のサイトをチェックして応募してました。

登竜門

f:id:yorozumameharu:20180108161227p:plain

https://compe.japandesign.ne.jp/

 

日本最大級のコンテスト情報サイトです。

 

イラストだけでなく、写真や映像、商品企画等、ありとあらゆるコンテストの情報が集められています。

 

学生向けのコンテストもチェックできるので、腕試しや実績を作りたい方はまずはここをチェックするといいと思う。

ランサーズ

f:id:yorozumameharu:20180108161239p:plain

https://www.lancers.jp/

日本最大級のクラウドソーシングサイト。商品のイラストやロゴ、企業のゆるキャラ作成等、様々なコンペ情報が掲載されています。

 

貰える金額はが高ければ高い程、応募数も多くなので、貰える金額が低めのコンペに応募するのが良さそう。

 

どのくらい当選した?

正確な数はわかりませんが、4~5年くらい色々なコンテストに応募して、採用されたのは1個くらいだったと思います。

文章につける挿絵を募集していたコンテストで、賞金は5000円程だった記憶があります。

 

応募しまくって分かった、感じたこと

 

実績ある人の中で採用されるのはほとんど無理

f:id:yorozumameharu:20180108164441j:plain

すでに実績がある、コンテストでなんども賞を受賞しているという人以外は、相当難しいと思います。

 

力がある方が何百人も応募してくる中、その中でナンバーワンになるのってほとんど無理だなって思いました。

作成した作品や時間が無駄になる

制作にかかった時間や、作成したイラストが無駄になってしまうのがだんだん虚しくなります。

 

お仕事として作成している場合は、イラストも活用して貰えるしお金も頂けるけど、コンテストの場合は違いますからね…。

このあたり割り切れる方なら問題はないと思いますが…。

お金を目的にしない、あくまで趣味として取り組んだ方が良さそうです。

力がつく

f:id:yorozumameharu:20180108164457j:plain

他のライバルに勝つために色々試行錯誤するので、イラストを作成する力は少しついたんじゃないかと思います。

 

最初は無料お絵かきソフトを使って作成していたんですが、やっぱりPhotoshopやillustrator使えなくちゃ勝負できないと思い、一から使い方を勉強。

 

そのおかげで現在少しづつPhotoshopとillustratorを使った仕事でお金がもらえるようになってきています。

 

 まとめ

イラストを公募に応募しまくって分かったことをまとめてみました。

・お金を稼ぐ目的の方には、おすすめできない。

・趣味として取り組める方、上達するための腕試しをしたい方には向いている。

 

公募で腕試し→ある程度力がついてきたら、別の形でお金を稼ぐという方法がいいんじゃないかと思います。