マメハルがやってみるブログ

無職が「得意」を活かしてフリーランスを目指すよ!

MENU

人の作品をバカにするのは、その人が積み重ねたものをバカにするということ。

f:id:yorozumameharu:20180102114723j:plain

こんにちは。無職のアラサー女マメハルです。

 

2018年が始まりましたね!気持ちのいい気分で正月を過ごしたかったんですが、私は新年早々ブチ切れちゃいました。

 

誰にキレたかと言えばうちの父親なんですが…。人に怒るのって苦手なんですが、私が今まで積み重ねてきたことをバカにする、茶化すような発言だったので見過ごすわけにはいきませんでした。

すいません…ほとんど愚痴です…。

 目次

ブチ切れちゃった経緯

ブチぎれちゃった経緯を簡単に説明したいと思います。

 

①私がイラストACで無料公開しているイラストを、ある企業がのぼりに使用してくれた(Twitterで交流がある方から、写真付きで教えていただいた)

 

②自分のイラストが実際に使われているの初めて見たので、嬉しくなって、家族に写真見せる(自分のイラストとか1回も見せたことない)

 

③父親が私のイラストを茶化してバカにする発言を連発。

 

それ以外にも許せない発言があったのでこれだけが原因ではないのですが…。

 

人の作品をバカにすると言うこと

今回面と向かって自分のイラストをバカにされて気づいたのが、人の作ったものをバカにするというのは、その人が今まで積み重ねてきたものをバカにする発言なんだということでした。

 

というのも、私はillustratorでイラストが作れるようになるまで、けっこう時間がかかっています。

 

イラストをバカにされたときに真っ先に感じたのが、頑張って使い方を勉強していたその時の自分までバカにされたように感じたから。

 

今何かができている人って、必ずそれができるようになるまで時間や行動を積み重ねてきているんですよね。

 

そういう、人が今まで積み重ねてきたものを茶化すのって許されないことだなと思いました。

 

最後に

1番ダウンロードされた思い入れのあるイラストだったので、それをバカにされたのもムカつきましたね。ダウンロードしてくれた人達も悪く言われている気がして…。

 

他にもイラストACの仕組みについて説明してるのに、話聞かないでめちゃくちゃ失礼な発言を連発していました。

 

マジで時間の無駄だった…。

 

別に褒めて欲しいとかではなく、「イラストが使われて嬉しい!」っていうのを伝えたかっただけなんですよね。

でも、そういうのを家族と言えども他人に求めるのはよくなかったと今書きながら思っています。

 

人の作品をバカにするというのがどんなことなのか、今回バカにされる側として身をもって知りました。