マメハルがやってみるブログ

無職が「得意」を活かしてフリーランスを目指すよ!

MENU

生きづらい、自由に生きたい人におすすめな4冊

こんにちは。無職のアラサー女マメハルです。

 

私は常日頃から、

「いつ死ぬのかわからないのに、まわりに合わせて時間を浪費するなんてもったいない」

「後悔のないように自分が面白いと思うことだけやりたい」と思って生活しています。

 

今回は私が「もっと自由に生きたい!」と考えるようになった、きっかけの本をご紹介したいと思います。

生き辛さを感じている人、もっと思い切っていきたいという方におすすめよ。

目次

自由であり続けるために、20代で捨てるべき50のこと

20代以外の方にも是非読んで欲しい本。

本来の自分らしさを取り戻すために「捨てるべき50のこと」を具体的に説明してくれています。

 

50個全部大切なことだけど、特にこれが響きました。

 

【47 会社への忠誠心を捨てる】 

f:id:yorozumameharu:20171225214553j:plain

今まさに「趣味の達人が尊敬される時代」が来ていますよね。

 

SNS等で自分が取り組んでいることを発信し続けている人が、あまりからの信頼を集めている。大きな影響力を持っているわけです。

それが仕事に繋がる場合もあるわけですからね。

 

会社でどう役立つかよりも、自分が好きなことをどう世の中に表現・発信していくかを考えるべきですよね。

 

しないことリスト

日本一有名なニートPhaさんが書いた3冊目の本。

 

「あれをしなくちゃいけない、これもしなくちゃいけない」という世の中の決まりから抜け出して、自分の感覚で好きに生きる方法を紹介してくれています。

 

こちらの記事で詳しく紹介しています。

www.mameharu1208.com

 

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

自分の生き甲斐、ワクワクすることをとにかく全部やっちゃおう!という本。

 

世間の目を気にする、自分の心を満たしてくれない生き方は止めて、自分のワクワクを追求していけばいい。そうすれば最高の生き方ができる。

この本を読んでから、積極的に自分の好きなことを追求するようになりました。

こちらの記事で詳しく紹介しています。
www.mameharu1208.com

 

「好きなこと」だけして生きていく

テレビでも有名、心理カウンセラーの心屋仁之助さんの本。

 

イヤなことでも我慢して生きているという方は、体調を崩してしまう前にぜひこの本を読んでみてほしい。

f:id:yorozumameharu:20171225220751j:plain 「好きなこと」だけして生きていくと聞くと、「みんな一生懸命働いているのに、自分だけ好きなことするなんて…」と思う人も多いと思います。

 

でももう大人だからこそ、誰の許可もいらない。周りに同意される必要もない。

 

みんなもっと好きに生きていいんじゃないかと思います。

 

 

「自由に生きたい!」と考えるようになった、きっかけの本を4冊ご紹介しました。

読んだあと気持ちが軽くなる本ばかりです。ぜひ読んでみてください!