マメハルがやってみるブログ

無職が「得意」を活かしてフリーランスを目指すよ!

MENU

ランサーズでライティングの継続依頼を貰うために心掛けていること

f:id:yorozumameharu:20171031230900j:plain

こんにちは。無職のアラサー女マメハルです。

 

ランサーズでライティングをしているのですが、ありがたいことに多数のクライアントから継続的に依頼をいただいています。

めちゃくちゃ嬉しいし大変ありがたいです。

www.mameharu1208.com 

ブログを読んでもらえれば分かると思うんですが、私は全然文章力がありません!

そんな私でもライティングの継続依頼に繋がっているので、文章の質というよりはそれ以外の点でいい評価を貰えているんだと思います。

 

今回はランサーズでライティングを継続依頼してもらうために心掛けていることを書いていきたいと思います。

ランサーズをやってるけどなかなか継続依頼に繋がらないという方の参考になれば嬉しいわね。

目次

クライアントとのやり取りは丁寧に!

クライアントからしてみると、顔も知らないような相手に仕事を依頼するのってかなり不安だと思います。

 

知人に紹介してもらうとか、直接会って打ち合わせができる人ならまだしも、メールでしかやりとりしていないわけですからね。

 

「途中で音信普通になっちゃうんじゃないの?」と常にこちらを疑っているはず。

なので送ったメールには丁寧に返信する等、相手に安心感を持たせる対応を常に心掛けるようにしています。

 

「そんなこと誰でもやってるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、

ランサーズで仕事を発注している方のブログ記事をみたところ、途中で音信不通になったり、メールしても反応がないという方が意外と多いようです。

慣れてくるとつい連絡を怠ってしまうという方もいるかもしれませんが、丁寧に驕らず対応するよう一緒に心掛けましょう!

納期より早めに提出

決められた納期よりも、少なくとも1日は早く提出するよう心掛けています。

早めに提出することで仕事が早いという印象をもってもらえると思うし、スムーズにやり取りできるライターだと思ってもらえているはずです!たぶん。

スケジュール管理が大切になってくるわね。こちらから納期を決めれる場合は、実際の作業日数より少し余裕のある納期でお願いしてみるといいかも。

まとめ

ランサーズでライティングを継続依頼してもらうために心掛けていることを書きました。

・直接会って打ち合わせができない分、メールには丁寧に返信する等、クライアントに安心感を与える対応をする。

・決められた納期よりも、少なくとも1日は早く提出するようにする。

ランサーズ以外でも、ネット上で仕事のやり取りをするとき心掛けるようにしています。当たり前のことだと思うかもしれませんが、意外と出来ていない方も多いようなのでぜひ参考にしてみてください。