マメハルがやってみるブログ

無職が「得意」を活かしてフリーランスを目指すよ!

MENU

個人が商品になれる時代!スマホが個人経営の武器になる。

f:id:yorozumameharu:20170916131626j:plain

こんにちは。無職のアラサー女マメハルです。

 

「インベスターZ」11巻を読んでいたんですが、「スマホが個人経営の武器になる」という話が描かれていて読みながらめちゃくちゃ納得していました。

 

 

おおざっぱに言うと

「今はネットを使って個人が商品になれる時代」

「組織より個人のほうがやりやすい社会に変化してきてる」

ということなんですが、まさに今自分が体感できていることだったので「そうそう!」とうなずきながら読んでました。 

会社とか何かしらの組織に所属している方が色々メリットも大きいんじゃないの?個人で商売するのって厳しそう。

たしかに一昔前だと個人で商売するのってかなり厳しかったと思うんだけど。でも今はスマホが普及したことで個人が勝負できる時代になってきてるんだよ。

目次

個人で勝負できる

顧客を増やすにはより多くの人の目に付くことが何より大切ですよね。

 

どんなにいいサービスや商品でも、存在を知るすべがなければ購入することもできない。

ネットが普及していない頃は、テレビでCMを流せるような組織に所属していないと全く稼げなかった。

 

でも今はスマホが急速に普及!組織に所属していなくてもSNSで個人が情報発信できるし、大勢の人達に自分の存在をアピールすることができる。 

大々的なCMを打たなくてもローコストで個人のやりたいことができる時代がまさに到来してるんですよね。めちゃくちゃワクワクするしありがたい! 

ネットを上手く利用すれば個人でも顧客を獲得できるってわけね。

私も今ココナラでイラストの出品をしたりしてるんですが、サイト上の口コミをみてイラストの依頼してくれる方が多くなってきています。すごくありがたいです! 

無理な働き方をしなくて良くなる

個人でも稼ぐことができる時代なら、体を壊してまで劣悪な職場で働き続ける必要はなくなります。

 

無理な労働環境で生きづらさを抱えながら働かなくても、個人のスキルで勝負することができる。これってほんとに素晴らしいことだと思うんですよ。

 

インベスターZでも、パートを掛け持ちしながら1人で娘を育てているお母さんが

「パートを掛け持ちして働き続けるのはもう限界。体力がもたないの。これ以上無理したら体を壊してしまう。」

こう言って個人経営に転身を図ります。

これからはずっと企業に勤める人よりも、企業でノウハウを得た人が独立してフリーで活躍していくっていう流れが主流になっていくんじゃないかと思うんですよね。 

社会に溶け込めなくて悩んでいるという人でも、ネットを使った方法なら家にいながら商売することができるってことよね。ネットを使って個人が稼ぐことができるってすごくいいことだと思う。