マメハルがやってみるブログ

無職が「得意」を活かしてフリーランスを目指すよ!

MENU

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』感想 ※ネタバレ有り

こんにちは。マメハルです。

 

突然ですが「あなたの一番好きなアニメって何?」って聞かれたら皆さんはなんて答えますか?

 

これってアニメ好きな人だと結構悩む質問なんじゃないかと思うんですが、私の場合は「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」を一番に挙げますね。

 

初めてみたガンダムがこの「ポケ戦」だったんですが、他のシリーズを何本か見終わった後に見返してみると、その良さを更に深く感じることができました。

 


「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス」 8月29日発売!!

 

普通の人達から見た戦争

戦争に憧れている小学生のアルが、ジオン軍の兵士バーニィと心を通わせて戦争とは何かを知るというのがこのアニメのストーリー。

 

主人公アルは、パイロットでもなんでもないただの小学生。

ジオン兵のバーニィも、ニュータイプでも何でもない普通の量産機パイロット。

 

アムロ達がニュータイプ同士の化け物みたいな戦いを繰り広げてる中で、あるコロニーでは普通の軍人達が命を懸けてこんな戦いをしていたんだよっていうのを、小学生のアルの視点から見るっていうところが凄く良い。

 

それと他のガンダムシリーズだったらクローズアップされないであろう、一兵卒と一般市民の心の有りようを細やかに描いてくれているところが凄く良い。

 

テレビシリーズじゃまず無理なんだろうな。

すごくよくまとまってる内容。OVAで良かった。

 

 バーニィの戦い方が好き

ああいう「圧倒的に不利な相手に、地の利を生かした作戦で挑む」っていう戦い方大好きなんですよね。

 

どう考えても無理な戦いなんだけど、大切なものを守るために使えるもの全部使って勝負を挑む。

 

何の特殊能力もない量産機パイロットが、最先端MSを相手に必死に抗う。

 

かっこいい。めっちゃかっこいいよバーニィ。

 

でもクリスも自分が出来ること、やるべきだと思ったことをやろうとしてるんだよね。

このコロニーの人達を、たくさんの人達を守りたい。

 

このことを知ってるのはアル一人だけ。

 

ジオンと連邦、両方の軍人と触れ合ってそれぞれが同じことを考えているって知ったアルはどんな大人に成長しているんだろうか。

 

余談ですが、ZZに出てきたマサイの戦い方も大好きです。

彼女の戦う理由も好き。

 

 みんなに見て欲しくなるアニメ

「ガンダム見たことなくても見れるアニメだし、是非みんなに見てもらいたい…。」

 

そう思っちゃうアニメですよね。ガンダム見始めるきっかけにもなるし。

3時間あれば見れるっていうのもいい。

クリスマスが近くなると思い出しちゃうアニメでもありますね。