マメハルがやってみるブログ

無職が「得意」を活かしてフリーランスを目指すよ!

MENU

スキルを活かせば道が増える。「ヒット作のツメアカください!」2話を読んだ。

こんにちは。無職のアラサー女マメハルです。

 

無料で読めるWebマンガ誌、少年ジャンプ+で公開されている「ヒット作のツメアカください!」がすごく面白いです。

 

  

絵がかわいらしくて読みやすいってところも良いんですが、ヒット作を生み出す漫画家さんがどんな姿勢で創作に取り組んでいるのか知れてめちゃくちゃ興味深い。

 

 

2話が本日11月19日に公開されていたので早速読んでみたのですが、

今回はワンピースの尾田栄一郎先生の元担当  浅田貴典さんにヒット作を生み出す秘密を聞きに行く回。

 

売れない漫画家はどうすればいいのかという話が描かれているのですが、漫画家を目指す人以外にも活かせそうな「なるほど」な内容だったので紹介していきたいと思います。

 

クリエイターを目指している方、スキルを活かして生きていきたい方におすすめ!

目次

スキルを別の場所で生かす道もある

漫画が描ける人ってびっくりする程スキル満載ですよね。

お話は作れるしセリフは考えられるしコマ割りできるしキャラクターデザインできるし背景描けるし人物も描けるし…。

 

それだけで凄いって私なんかは思うですが、ジャンプでの連載目指して努力している方の場合、どんなに努力して描き続けても連載に繋がらない場合がもちろんあるわけです。

 

じゃあそういう人はどうすればいいのかという話になるわけですが、元編集者 浅田さんはこういう提案をしています。

 

『漫画家さんって色々なスキルがある訳じゃない

それを活かせずくすぶっているなら別の場所で活かす道もアリだと思うんだよ』

  

〇絵が描けるスキル→作画担当 プロアシスタント イラストレーター

〇お話が作れるスキル→原作者 小説家 脚本家

 

漫画家としてジャンプで連載するのは難しいかもしれないけど、すでに持っているスキルを別の形で活かせるんじゃないかというわけですね。

 

これって漫画家を目指している方以外にも言えることだと思うんですよね。

 

例えば「お菓子作りが得意」っていうスキルがあれば、パティシエになる以外にも様々な道がありますよね。

f:id:yorozumameharu:20171119202514j:plain

 お菓子作りにそんなに詳しくないのでたくさんは思い浮かばないんですが、1つのスキルからこんな風に活かす道があるんじゃないかな。

 

一番の夢は叶わないかもしれないけど習得したスキルは活かせる

「得意なことの周辺をうろうろしていれば何かしらの形でいいことがある」というのをツイッタ―かなんかで読んだことがありますが、これもその一つだと思います。

 

一番の夢は叶わないかもしれないけど、一歩脇にそれたところで夢が叶うこともある。

 

私も小さいころ「ポケモンのデザイン考える人になりたい!」って思っていた時期があるんですが、

現在ゆるキャラのイラストを作成してお金を貰ったりしているので「キャラクターのデザインを考えたい!」っていう夢の本質を叶えることができました。

もう少し稼げるようにはなりたいけど…。

 

「ちょっと他の人よりできる」レベルのスキルでも、活かし方次第でいくらでも使える道はあるんじゃないかな。ブログやSNSで発信し続けるだけでも違ってくると思う。

まとめ

「ヒット作のツメアカください!」2話が漫画家を目指す人以外にも「なるほど」な内容だったので紹介してみました。

・スキルがあれば1つの道がダメでも、活かせる道が他にもある。

一番の夢は叶わなくても、一歩脇にそれたところで夢が叶うこともある。

 

何かしらのスキルを磨いてさえいれば、当初の目標とは違ってもそのスキルを活かせる道がいくつもあるはずです。なので不安がらずに自分のスキルを思いきって磨いていきたいですね。