マメハルがやってみるブログ

無職が「得意」を活かしてフリーランスを目指すよ!

MENU

他人の決めた「いい人生」じゃなくて、自分の価値観で人生を決めたいっていう話。

f:id:yorozumameharu:20171118211209j:plain

こんにちは。無職のアラサー女マメハルです。

 

私の知人に「何でもみんなと一緒じゃないと嫌。レールからは外れたくない。」と言う方がいるんですが、私はイマイチそういう生き方に魅力を感じられません。

 

生き方は人それぞれだし、本人が望んでしていることなので否定はしません。

ですが「みんなそうだから自分もそうする」っていう理由ならば、それって時代に取り残される生き方なんじゃないのかなって思いました。

目次

時代によって価値観って違う

と言うのも、時代によって価値観ってかなり変わるわけですよね。

 

江戸時代と明治時代で生活スタイルも国の体制もガラっと変わったわけだし、

戦時中の「お国の為に!」っていうのは今の時代では考えられないような価値観です。

 

これと同じように、今言われているような常識もどんどん変化していくわけです。

その変化に対等していかないと、今だにバブルを引きずって生きているような人になってしまう。

昔の常識は今の非常識っていうけど、旧時代の価値観をいつまでも引きずっていると必ず時代に取り残されちゃいます。

 

時代の変化をいち早く察知して自分から行動していかないと、新しい価値観から得られる恩恵も受けられないってわけね。

 

他人の作った価値観で生きたくない

f:id:yorozumameharu:20171118211714j:plain

もし今の日本人に「国のために戦え!」って言っても「何言ってちゃってるの?」って反応になりますよね。

 

それと同じように、今まで言われていた

「いい大学行っていい会社入って結婚して子供作って家建てて…っていうのがいい人生!」

「人生のレールから外れちゃいけない!」なんて価値観は、これからの時代合わなくなっていくと思います。

 

と言うのも、これらの価値観はどこかの誰かが作りだしたものであって、自分が考えて生み出した価値観ではないから。

 

数年前の断捨離ブームから、自分が本当はどんな生き方をしたいと思っているのか、価値観を見つめなおす方が増えてきいるように思えます。

 

 

他人にとっていいモノが必ずしも自分にとっていいモノではない。

 

そうやってモノを断捨離していくうちに、モノだけではなく自分の価値観にも目がいくようになるんですね。

 

私も数年前に盛大な断捨離祭りを開催。今も本当に必要なモノだけ持つ生活をしていますが、他人の価値観じゃなくて自分に合う生き方をカスタマイズしていきたいなって思ってます。

まとめ

・時代によって価値観は変わるから、変化をいち早く察知して自分から行動していかないと時代に取り残される。

・世間で言われているような価値観は誰かが勝手に決めたもの。他人にとっていいことが自分にとってもいいこととは限らないので自分で選択する必要がある。